保育士していた学生が起業してビジネスの成功者になるまで...

保育士の働く環境、学童と児童館で教育を受けれられる環境を作るために活動。ビジョンは「子どもに人生の糧をつくる」である。ここではそんな活動の経緯と自分のアイデアをまとめていきます。

MAKERSUNIVERSITY 2日目|登壇者(藤原和博、黒越誠治)

今日はMAKERS UNIVERSITY2日目!!!

 

makers-u.jp

初めて登壇者が講義、ワークショップを行った。

 

まずは朝、登壇者が来る前にワークショプを行った!

 

 

ワークショップ
1-1.MAKERSを通して、どんな人になっていたいか
1-2.MAKERSのこのコミュニティをどのように育てていきたいか
これらをグループで話した。そして、それを全体でシェアした。

 

僕は将来を通じては物を生み出せる側の人間になりたいと思っている!
その上で、MAKERSを通して多くの起業家たちが、
情熱から成功し世の中を変えてきた人たちだと思うので、
自分も心から燃えるものに人生を費やし、世の中を作っていける人になりたいと思った!

 

また、コミュニティとしては5年後も10年後も繋がっていて、
お互い相互補完しかつ相互補助していけるようなコミュニティにしたいと思っている!

 

これらを全体でシェアし始めると様々な意見が出てきた!
まず、皆が繋がるために様々な活動、サークルと称しお互いの交流を深め繋がることが重要で、
これをすることで中を深めていこう!
また、MAKERSはあくまでも人生の通過点として利用すべきである!
MAKERSに縛られない生き方、自分の人生をMAKEしていくことこそが本当に重要なことだ!etc.



続いて、
藤原和博さんの講義が2時間あった!

 

内容は20世紀は「みんな一緒」という世界で成長社会であった。その世界では正解をいかに早く出すかという能力、情報処理能力が求められていた!
しかし、21世紀は「それぞれ一人一人」という世界で成熟社会である。その世界では正解がなく、いかに頭を柔らかくして考えるか、情報編集力が重要となる!詳しくは

www.recruit.jp



f:id:hajime0308:20160208233418p:plain

また、今の日本人は年収が役500万円として、
働く時間は1日8時間、週5日勤務で1年間働くとして
年間約50週間だとして年2000時間働いていることになる!

 

日本人の時給は最低800円であり、上の人はおよそ80000円である。この差はなんと100倍ある!!
ではどのようにして時給80000円稼げる存在になるか?

 

その解として、大変さ、熟練度、技術力などは間違っている!

 

その解は.......



希少性である!!



ではどうのようにして希少性を高めるか
具体的には

www.recruit.jp

を見てもらおう!




また続いては黒越誠治さんが登壇した!

 

話の内容は長くなるので、

www.goodfind.jp


を特にお勧めする!