読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士していた学生が起業してビジネスの成功者になるまで...

保育士の働く環境、学童と児童館で教育を受けれられる環境を作るために活動。ビジョンは「子どもに人生の糧をつくる」である。ここではそんな活動の経緯と自分のアイデアをまとめていきます。

MAKERS UNIVERSITY 12日目|登壇者(中村 俊裕、白木夏子)|2016/02/22

MAKERS UNIVERSITY12日目!!

気がつけばもう3週目!早っ!!!

 

本日の登壇者は国際協力系の方が2人でした。

国際協力系の方たちは特に熱い思いを持っている印象を受けますねー( ^_^)/~~~

 

さて、初めはコペニクルの中村 俊裕さん。

ja.kopernik.ngo

 

テクノロジー×新興国・途上国の課題解決に挑む。

国連マッキンゼーから起業という異色のキャリアの持ち主です。

 

おすすめ記事です!

goethe.nikkei.co.jp

 

そして中村さんのこちらの本も特に面白そう!!

 

 

 

そして続きましては

HASUNAの代表、白木夏子さん!!

 

初めの方は地層大好き人間ということが嫌という程判るくらい地層の話を... 笑

 

行き過ぎた資本主義が末端にいる人たちを苦しめている。
と感じた。

 

子供の時からもののルーツを辿るのが好きだった。

 

ものには作った人の魂が宿る。

 

などの経緯からエシカルジュエリーを始める。

ジュエリー好き人間ということもおっしゃっており、学生時代にはECサイトでイヤリング専門店として始めたらお小遣いは稼げたと!

 

白木さんのヒト・モノ・カネ

ヒト
プロボノにお世話になる(西大寺60人)
⇨しかし株式会社なら1,2年でプロボノとの関係は切ったほうがいい!
 NPOとかならいいけど。

エシカルなヒト、白木信者ばかり来る
⇨大事なのはそこじゃない!ジュエリーや製造小売のプロフェッショナルな人たちにきてほしい

モノ
・素材調達できない(やったことがない事をやろうとしているんだから仕方ない)
・工場、職人さんを探すだけで一苦労(小売、製造業を経験しておけばよかったな)⇨自分から情報発信をすることで情報を得られる。
・途上国からの素材がしょぼい(どのようにクオリティを上げるか)

 

 

質問TIME


Q.なぜ売上目標は10億円だった?
A.阪神淡路大震災で、従業員が100人以上の会社は一社も潰れていなかった。従業員100人は、だいたい売上が10億といわれている。10億の会社なら、なかなか潰れなくなるから!また、自分の思い描いた以上には、未来は描けない。ならば、大きく描いたもん勝ち!という意識だった。
ボランティアで大事なのは、
はじめの3,4年は相手の方が喜んでくれて、楽しいと思う。
しかし、そのあと飽きてしまう方は多い。

 

Q.好きの度合いがそこそこだったらやるべき?
A.やらやらないほうがいい!全ての人が心の底からワクワクするものは、自分も周りも楽しく、なるし、良い影響を及ぼす!
誰かのため?なんかのため?ってに働いている人は、見返りがないと傷つくことがある!
友人で、国際協力したい!だから国連に!とか言っていても、2年後に会うと、
「人間関係が嫌だから」といてやめていた!
普通、どの組織でも人間関係でぎくしゃくすることが多くある!
でも、本当に好きなことなら人間関係動向でやめない!と思う。


Q.本当に好きなことはどうやって判断するのですか?
A.小さい頃に没頭してたものは、本能的に好きな事!だからそこを考えるといいかも!
白木さんは国際協力をしたかった。でも国際機関でもなんでも、国際協力はできる事に気がついた。
ならば、その中で、自分のパフォーマンスを最大限発揮できる環境にしたかった。⇨起業(白木さんが、人の指図を受けるのが嫌だったそうで)

 

Q.自分の人生で外せないものは何ですか?
A.「自由」「旅」「感受性」

 

 

白木夏子LastMessage
「自分が幸せじゃないと、他人を幸せにできない!」
「自分の本当にやりたいことをやっていると、ヒト・モノ・カネは集まってくるだろう!」

 

では、そんな彼女の本を紹介!!

 

では、本日はこれで!!以上!!!!

また明日ーー( ^_^)/~~~

PS.明日はDeNAの南場さん登場っすね!

 

1日を通して、感じたこと、気づき、自分自身に湧き上がってきた問いや内省、新しく出会った自分についてなど、自由に書いて下さい。

今まで、本当に好きなものを見つけたいとは思っていたが、その姿勢がすごく受け身なのでは?と感じた。やりたいことをやるため、学校の成績をよくするため、おしゃれをするため、それぞれお金を使い時間を使い能動的に動いている。しかし、好きなことを見つけるために、自分はお金も時間も失おうとしなkった。普段の生活で見つかるのでは?と。TeachForJapanの松田さん、HASUNAの白木さん、ユーグレナの出雲さん、彼らは自分の人生の一生を捧げられるものを見つけたのだと、そして見つけたらその時のエンジンはすごいものだと思った。自分はまだ見つかってない。2,3月はそれを見つけるために能動的に動く。例えば、統計!いろんなことに積極的に手を出していきます。その一つの動きとして、「経営」に興味があるので「学生×男子×保育士」を活かして保育士試験対策講座を始めようと思います!