保育士していた学生が起業してビジネスの成功者になるまで...

保育士の働く環境、学童と児童館で教育を受けれられる環境を作るために活動。ビジョンは「子どもに人生の糧をつくる」である。ここではそんな活動の経緯と自分のアイデアをまとめていきます。

保育士辞めてエンジニアの勉強2か月したらいきなりコンテストで3位になってしまった話

こんにちは^o^

 

最近は、いよいよお金も無くなってきてやばい状態になってきました!!

今更アルバイトもやる気起きないし親からお金借りるわけにもいかないし困ってます笑

 

ま、前置きはそんなところで、タイトルの話題に移りましょう(^-^)/

 

 

エンジニアにはなる必要があった

「エンジニア フリー画像」の画像検索結果

保育関係でこんなサービスやりたい!って言った時に、HP作ることやWebサービス作ることができる友人が保育の周りには誰もいなかったんですよね。。。

 

みんな子どもが好きとか、だから保育園作りたい!とかそういう方はあってきましたが、保育の問題の解決に取り組みたい!!って人はいなかった。。。

 

俺のやりたいことは、保育の問題の解決であり、その問題を解決するようなイノベーションを起こしたい。。。

そのために、自分は、インターネットで保育環境に対して出来ることがたくさんあると思ったしやりたかった。

 

でも、そんなサービスの開発ができる人はやっぱいなかったんです。。。

 

 

だからさ、プログラミングの勉強を始めた訳さ^^

 

お金をかけた分とんでもない速度で成長した

f:id:hajime0308:20160905023402j:plain

今までプログラミングに触ったのは、ほんのちょっと。

超初心者の段階でした。ってかごめん。ほぼやってないです笑

 

でもやり始めたら楽しかった!

だから今はもうずーっとPCに触っていたいくらいです笑

 

どんな感じで勉強したかというと、TechAcademyというプログラミングスクール受講しました。完全初心者からOKで、レベル感で言ったらこのサイトをみつけられるような人なら余裕です(笑)

 

そしてね、これはわざわざ学校に行かなくてもいいし、家でもどこでもできるし、スクールでもらう資料、教材は全部受講終了後も見ることができる!!!!

これは他のスクールにはない点で素晴らしい!

8週間、チャットや、ビデオ通話でわからないところを教えてくれる。

ま、いろいろ調べたけど、ここが一番いいと思う。

techacademy.jp


 

で、これ見て行きたいって人がいるなら、僕の紹介で入れば1万円安く行けるのでもしプログラミングスクールに行こうか考えているなら、声かけてくださーい^o^

 

普通に行くよりは、絶対声かけてからの方がいいですよ。

これはマジで!!ま、声かけるだけならタダですしね♪

 

でも、お金かけないで学びたいって方にはこれ見ておくのおすすめします。

matome.naver.jp

 

 

インタビューされ記事になって圧倒的な「いいね」をもらった

TechAcademyの受講期間中に作ったオリジナルサービスを、発表する機会があって。

やっぱり子ども関係、『葛飾Gakudo』というサービスを作り発表したんです。

 

発表する時間は5分。質問の時間5分。

ITベンチャーの企業の社長が3人。VCの方が1人。

 

観客は30人程度。

 

順番は10組中6番目だった。

 

緊張の中、短い時間だということもあり早口での発表に意図的にした。

で、結果、3位になって記事になった。

その様子は・・・

techacademy.jp

 

ま、そんなことがありました。

 

おそらく低く見積もっても、

今の自分のプログラミング能力は、日本の保育士の中ではTop20には入るだろう笑

 

さらに、「学生」×「保育士」×「エンジニア」という経験から見れば日本でも超稀有な存在になれたと思う。

 

最近では、プログラミングをネットで教えてお小遣い稼ぎをしているくらいにもなりました。

 

そんな自分のやりたいことは

「保育士の環境整備」「青空学童」の2つ。

 

興味ある方は、声かけてみてくださーい(^ ^)